シュークルート(風)

 
体が疲れたなぁ、という時には何か酸味のあるものを体が欲します。
疲労回復効果のある酸味成分=クエン酸や酢酸を摂りましょう♪


今回はワインビネガーを使って一品作りました。



シュークルート(風)の夜ご飯


 



(材料)

キャベツ 1/2個
豚肉(塊) 500gぐらい〜
ソーセージ 好きなだけ
白ワインビネガー(キャベツと和える用) 大さじ1
白ワインビネガー(煮込む時用) 大さじ3
オリーブオイル 大2
ローズマリー、にんにく 適宜
ローリエ 1枚
白ワイン 1/3カップ
水 1/4カップ


1.キャベツはざく切り(千切りより太めに)し、塩とワインビネガーを和えてしんなりするまで置く。
2. キャベツから出た余分な水分をきったらル・クルーゼに入れ、オリーブオイルでしんなりとするまで炒める。
3.フライパンで、適当な大きさにカットした豚肉の表面を焼く(中まで火は通らなくて良い)。
4.ル・クルーゼにソーセージ以外の材料を全て入れ、蓋をして弱火で30分程煮込む(焦げないように、時々水分が残っているか確認し、水分が無くなっていたら水か白ワインを少し足す)。
5.ソーセージを加え、サッと煮込む。



軽めのビールや白ワインによく合いますよ〜。

ここにベーコンやランチョンミートを加えても美味しそう。

海巡り

 

今朝は6:30に目が覚めました。寝たのは2:30だったからあまり寝ていないのに自然と目が覚めちゃった。
眠くないし、2度寝するのもなぁ…と思って


 


海までドライブ!
…って私は運転出来ないので先生(夫)の運転で。


目的地は沖縄の上の方でしたが、せっかくなので寄り道をしながら。
アラハビーチとムーンビーチに寄りました。


 


ずーーっと海沿いを走って遠回りをしたので目的地まで4時間かかりましたが、窓から見えるその景色にもう感動しっぱなしでした。


行ってみたかったのはここ。


 

 

古宇利島!


 

 


沖縄の海の透明度には本当に感動します。何でこんなに青いの?エメラルドグリーンなの??透明なの??

この美しい海に腰まで入ってみたかったけれど、タオルも着替えも持ってきてない… 
今日はサンダルを脱いで、ジーンズを巻くって足だけ楽しみました。
冷たくて気持ち良かった〜。

次は下に水着を着ていかないと♪
「海は泳ぐものではない」とうちなんちゅは言うけれど、それでも私は入ってみたーーーい!!!のです。

うみないび




先生(夫)と「沖縄料理が食べたいねー」と話していて、食べログを参考に某人気居酒屋へ向かいました。
が!8時過ぎの人気店。満席でしかも席が空くのを待っている人が数人。
ということで私たちは諦めて他の居酒屋さんへ行くことにしました。


そして見つけたのがこちら。



うみないび http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000081/

隠れ家のようですが、国際通りから入ってすぐの所にあります。

階段を上がって2階へ。

こぢんまりとした店内で、すぐ近くが国際通りだということを忘れてしまいそうな雰囲気。


まずはビール。
お通しはクーブイリチー。 クーブは昆布、イリチーは炒めという意味だそうです。

あぁ…沖縄食材や料理名、私には外国語のように聞こえます。
全て理解できるようになる日は来るのでしょうか〜?

ジーマーミー豆腐は必ずオーダーしてしまう。好き過ぎて家の冷蔵庫にもいつもストックしていますよ。


うみないびのお母さんのお薦め泡盛を2種類出してもらい、飲み比べ。
ワインだったら味の違いが分かるのですが、まだ飲み始めて日が浅い泡盛。味の違いが難しくて分かりません。


豆腐ようは泡盛を飲んで最後の方に食べるものだそうですが(前にじんじんの女将さんからそう教えてもらいました)我慢出来ずにオーダー。
この豆腐よう、熟成度がすごくて驚きました。

同じ頃、後ろのテーブルで豆腐ようを頼んだサラリーマンが「豆腐よう小っちゃい!」と驚いていたのを聞いて私はニヤリとしてしまいましたよ。 おそらく観光客で+初めての豆腐ようだったのでしょうね。



(※この後に豚足の写真あり)


てびち煮付けは豚足、大根、昆布、豆腐、レタスの煮付けが盛りつけてあり、全ての具材に出し汁がよーく染み込んでいます。



「中身いりちーって何だろう?」。メニューを見て何だか分からなかったけれどオーダーしてみました。何でもトライっ!
中身は豚のホルモン、いりちーは炒め煮という意味でした。



すーちき。こちらも何か分からなかったけれど試しにオーダー。
すーちきは塩漬けした豚バラ肉を茹でたものだそう。和ベーコンという感じ。
塩分がしっかりと中まで染み込んでいて結構塩辛いのでこのぐらい少量で適量です。泡盛を飲みながらチビチビつまむのが良いかもしれません。あ、でもビールにも合いそう。


沖縄料理が大好きです。
引っ越してくる前「食べ物が合わないんじゃないの?」と多くの人が心配してくれたのですが、私も先生も合うみたいで良かった★
まだまだ食べていない沖縄料理が沢山あるので、これからゆっくり知っていきたいと思っています。