おひとり様にもぴったり、栄町の『ソリアーノ』




おはようございます。

昨日は栄町の某所で取材&撮影を終え、せっかくなのでどこかで「ひとりお疲れさま会」をしてから帰ろうと思い立ちました。
栄町に来て、飲まないで帰るなんて勿体ないですから。

 

 

『ソリアーノ』 
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47015477/

あの!ヒューガルデンホワイトが1杯400円で飲める立ち飲みバー。
15:00オープンなので、昼飲みも出来るのが嬉しいです。

 
 

 

お安いと適当なビールが出てきてもおかしくないと思うのですが、ソリアーノのヒューガルデンはパーフェクト★な状態でサーブされます。
鮮度が良く、泡がとってもきめ細やかでなめらかで、デザートのよう。

以前書いたことがあると思うのですが……
私がビール嫌いから → ビール好きになったのは、ヒューガルデンがきっかけでした。
ヒューガルデンとの出合いは京都のビアパブ、Man in the moon。
この時も確か、仕事の後でひとりお疲れさま会をしていたんだった。「えっ、これもビールなの!? 香り豊かでまろやかで美味しい★」と驚きました。
それ以降ベルギーやドイツ、フランスなどの海外ビールを飲むようになり、気づいたら日本のビールも飲めるようになっていました。


自宅でも飲みますが、やっぱりヒューガルデンはソリアーノで飲むのが1番美味しく感じます。
店主=たかおちゃんとの会話や、ここでたまたま出会ったお客様との会話も楽しく、ついつい飲み過ぎてしまうのですが♪

 

オリオンビール初のクラフトビール「琉球ペールエール」




今日は夕方、市役所での用事を済ませ、お迎えが来るまで10分程時間があったので、すぐ近くのコンビニエンスストアへ寄りました。
欲しい雑誌があったのと、チョコレート&夜の飲み物(=ビール)も買おうかと♪

そうしたら、ビールコーナーで見たことのないビールを見つけたので試しに購入してみることに。
(iPadで写真を撮ったので、画像が少し荒いです↓)

 

 

『琉球ペールエール』

「へぇ、オリオンビールから? こんなのもあったんだ?新発売かな??」と思っていたら、本日が発売日だったのですね!
帰宅後、沖縄タイムス+を読んで知りました。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=132067

 


缶に書かれている説明によると

「エール酵母が醸し出すフルーティーな香りと、ホップの柑橘系の香りが南国沖縄の雰囲気にぴったりです。きりっと引き締まるビターテイストとともにお楽しみください。」とのことでした。


ワインでもよく使われる「フルーティー」や「柑橘系」という表現って幅広くて難しいですよね?
フルーティーと言うのは、レモン、オレンジ、いちご、パッションフルーツ、リンゴ、桃、パイナップル……人によってイメージするフルーツが異なると思うのです。
柑橘系という表現も、レモン、グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツ、オレンジ、みかん、いよかん、文旦……いろいろありますよね?
なので、人によって捉え方が違う気がしています。


ということで夕食の時に1本、そして今2本目を飲んでいます♪
うーん、美味しい★
琉球ペールエールを飲んでみて私が感じたのは……

ピンクグレープフルーツの皮を煮詰めた風味と、余韻の苦みが心地良いです。
オリオンビールって‘軽くてあっさり’としたイメージが強いのですが、琉球ペールエールはどっしり系。
秋にはぴったりのビールなんじゃないかな?と。沖縄、まだまだ暑いですが。

36万本の数量限定とのことなので、完売してしまう前に何度か味わっておきたいと思います。

 

栄町ハシゴ、1軒目にお薦め→『ソリアーノ』



友人の勧めでインスタグラムを始めました。
ブログとFacebookとTwitterとインスタ。
私が全部使いこなす日が来るとは……。


さて。

京都から友人が遊びに来ています。
彼女は毎年沖縄に来るぐらい「沖縄LOVE」なのですが、10日間の滞在中には本島だけでなく石垣島、波照間島、宮古島、伊良部島といろいろまわるアクティブ派。
いつも日焼け止めを塗らないので、真っ黒になっていました。 後で知らないよー(笑)

そんな彼女と1年ぶりに安里駅で待ち合わせ。
「どこ行きたい?」と訊いたら「栄町!」とのことだったので。


1軒目は

 

 

「ソリアーノ」
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47015477/ へ。

こちらは日本一お安くヒューガルデンがいただけるビアバーで、1杯なんと400円!でいただけるのです。

 


 
店主のTakaoちゃんが全神経を集中しサーバーから注いでくれます。この時は話しかけないようにしてあげましょう(笑)

 


こんなにキメ細やかな泡、他ではなかなか見られません。
究極のクリーミーな泡はまさに職人技!と思います。

ヒューガルデン好きの友人も喜んでくれたので良かったです★
ソリアーノでお互いの近況報告などをし、2軒目へ……


続く。