夏にゴーヤーを食べた方が良い理由

  • 2016.07.30 Saturday
  • 18:39

 

 

 

(写真:沖縄CLIP)

 

沖縄CLIPのコラム、Sachikoの『酒の肴』沖縄レシピ。

 

今回は夏の食材=ゴーヤーを使ってお酒に合う一品『ゴーヤーの豚バラ巻きフライ』を作ってみました。

 

 

(写真:沖縄CLIP)

 

 

コラム・レシピはこちらをご覧ください → http://okinawaclip.com/ja/detail/2028

 

 

実は私、沖縄に来たばかりの頃はゴーヤーが大の苦手でした!

なので ”ゴーヤー嫌い” はよーく分かるのです。

 

(写真:沖縄CLIP)

 

 

でもね、こちらのレシピなら、苦手な人も美味しく召し上がっていただける自信があります★

スライスしたゴーヤーに豚バラを巻いてから揚げるんです。

 

 

(写真:沖縄CLIP)

 

(写真:沖縄CLIP)

 

 

ゴーヤーは、暑い夏を乗り切るためにおすすめしたい食材です。

あの独特な苦み成分=モモルデシンには、胃腸の粘膜を保護して食欲を増進する効果があるので、夏バテ防止に。

そして、自律神経のバランスを整える働きもあるらしいのです!
暑い外と冷房の効いた室内を行き来していると自律神経のバランスは乱れやすくなるので、まさに夏にはぴったりですよね。
夏に負けないよう、積極的にゴーヤーを食べましょーーー★

ヘチマとツナの冷製パスタ風おそうめん

  • 2016.06.23 Thursday
  • 09:15

 

 

沖縄CLIPの今回のコラムでは、沖縄食材=ヘチマを使ってお酒にも合う一皿を作ってみました。

 

「ヘチマとツナの冷製パスタ風おそうめん」

 

 

 

 

 

(写真/出典:沖縄CLIP)

 

http://okinawaclip.com/ja/detail/1988

 

マリネして冷やすことでヘチマ独特の土臭さがなくなるので、ヘチマが苦手な方でも美味しくいただけると思います。

パスタ風… そう、使ったのはカッペリーニではなくおそうめん。

 

あつーーーい夏にぴったりの冷製パスタ風おそうめんです。

 

 

ゴーヤーの好きな食べ方

  • 2015.03.26 Thursday
  • 16:01


「沖縄食材と言えば??」とアンケートをとったらトップ3に入るであろう「ゴーヤー」。

皆さまはどのように食べるのが好きですか??
ゴーヤーチャンプルー、ゴーヤーの天ぷら、ゴーヤーフライ、ゴーヤーの肉詰め……


いろいろ食べ方はありますが、我が家でよく作るのが

 


「ゴーヤーのマヨネーズ炒め」。

とても簡単! そして美味しいので週1、2でも飽きません。
お薦めなので、作り方を載せておきますね♪


1) ゴーヤーの綿と種を繰り抜き、みりんと醤油それぞれ大さじ1を揉み込んで5分くらい置きます。

2) 軽く水気を絞ります(こうすることで苦みが軽減され、同時に下味がつきます)。

3) フライパンにマヨネーズ大さじ1〜2を入れ、ゴーヤーを弱火で炒めていきます。

4) ゴーヤーがしんなりとしてきたら、かつおだし(粉末)を小さじ1を加えてサッと炒め、完成です!


簡単でしょう?
こちらは出来立てよりも冷製で食べた方が美味しいので、私は午前中に作って冷蔵庫で冷やしておきます。
日本酒や泡盛にぴったりのおつまみ★



さて。
今日はYogaインストラクターMiki先生の最後のレッスンでした。

 

 

彼女に出会っていなかったらきっと私、Yogaは続けていなかっただろうなぁ……。
相性ってありますよね?
Miki先生に出会えて本当に良かった★

身体が硬くならないように、これからは自宅で毎日Yogaを続けよう!」と思います。


 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM