和菓子の季節

  • 2015.03.27 Friday
  • 08:38



春って和菓子がぴったりの季節だと思いませんか?
ケーキなどの洋菓子に比べると地味な和菓子ですが、春は見るだけで気分が明るくなる色のお菓子が並ぶので、和菓子屋さんを覗くのが楽しみなのです。

と言っても那覇は和菓子屋さんが少なく数える程しかないので、私はパレット久茂地の1階を利用しています。
今回は春らしいお菓子を2種類購入してみました。

 

 

四季彩 http://www.plat-okinawa.jp/gourmet/shop/detail.jsp?id=64286

「花の宴」

 


道明寺のまわりに氷餅がまぶしてありまして、トッピングには赤えんどう豆。
中は白餡です。


もう1つは

 

 

 


源 吉兆庵の「桜花しぐれ」。

優しく香る桜餡をしぐれ生地で包んだお菓子です。


どちらも美味しかったなぁ。
桜系のお菓子はこの時期しかいただけないので、後悔しないように思う存分楽しんでおかないと。

私が和菓子をいただいていると「お抹茶点てれば?」と先生(主人)は言います。
確かに…… 和菓子にはお抹茶か玉露が合うものね♪


で、早速探していたら

 

 
(写真は楽天からお借りしました)
 
お抹茶セットを発見! http://item.rakuten.co.jp/kireispot/ni245/ 
これ、良いですね★

実は私の曾祖母・祖母・母は茶道の師範だったのですが、私だけその道には進まず…… 何だか勿体ないことしたかな??と今では少し思うのですが、数年前まで和菓子が大の苦手でしたし、クラシックバレエを習っていて「正座禁止」されていたため仕方がなかったのです(←って言い訳?)。
とりあえずお抹茶セットを購入してみよう。

 

花びら餅

  • 2015.01.08 Thursday
  • 15:13


京都でお正月にだけいただく伝統の御菓子 ‘ 花びら餅 ’ は元々は宮中の正月の行事食でした。

詳しい説明はWikipediaをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%B1%E8%91%A9%E9%A4%85

京都ではこの時期どの和菓子屋さんでも扱うので「今年はどこの花びら餅にしようかな?」と選択枠が沢山あったのですが、沖縄では手に入れることが出来るのだろうか???
去年は沖縄に移住したばかりでスッカリ忘れていたのですが、今年はどうしても食べなくては!!

そう思い、先ほどパレット久茂地の和菓子屋さんを覗いてみると
清閑院  http://www.seikanin.co.jp/ でバラ売りになっているものを見つけることが出来ました。 このあいだ四季彩でも見かけたのですが、そちらは箱売りだったので断念したのです。

 


ほんのり透けて見えるピンク色がキレイですね。
花びら餅は京都のお雑煮に見立ててあり、白味噌入り餡とゴボウを一緒に求肥で包んであります。

 

ちなみに、京都のお雑煮はこのような白味噌雑煮。 こっくりとしていてじんわーりと甘くて♪それはもう美味しいのですよ。
こちらの写真は虎屋茶寮のブログからお借りしました。

 


花びら餅をカットしてブログに載せるのは何となく迷いがあったのですが、知らない方もきっといらっしゃると思うので載せることに。

初めて花びら餅に出合った時は「和菓子の中にゴボウ!?? ゴボウなんて入れなくて良いのにー」と思ったのですが、その意味を知ってからはそんな風には思わなくなりました。
甘さの中に白味噌の塩気が感じられ、そしてゴボウの香りがメリハリを出しているのだなぁと思います。

無事に花びら餅を手に入れ、味わい、ようやく新年を迎えられた気がします♪
…ってちょっと大げさ(笑)?
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM