念願のガレットランチ@カフェストレータ

 

 

ガレットが大好きです。

 

京都に住んでいた頃は、ガレット専門カフェで働いていたほど。

もし自分がカフェを持つとしたら、ガレットカフェがいいなぁ…と妄想することもあったり。

 

 

沖縄ではガレットが食べられる所が数カ所(たぶん1ヶ所)しかなかったのですが、美栄橋(みえばし)駅すぐそばのホテルストレータ那覇1階の「カフェストレータ」でいただけると聞いて、早速行ってきました。

 

そして後日取材をさせていただきました。

 

http://okinawaclip.com/ja/detail/2643

 

 

木野子と鶏胸肉-オランデーズソース-

 

おいしいガレットをいただき、またガレット熱がじわりじわり…。

 

私、絶対通います。

 

 

 

急に耳が聞こえなくなる「急性低音障害型感音難聴」に

 

 

 

急に片耳が聞こえなくなる「急性低音障害型感音難聴」になってしまいました。

 

この病気は、特に20〜40代の女性に多くみられるそうです。

目眩や痛みは感じないので「まぁ少しすれば良くなるでしょう」と放置してしまう方もいるかもしれませんが、早めに治療を開始しないとメニエール病に移行することもあるそうなので、必ず病院へ行ってください。

 

私の備忘録がどなたかの役に立つことがあるかもしれない!と思ったので、今回ブログ記事にしておこうと思いました。

 

 

 

 

2020年10月7日:朝起きたら、右耳に思いっきり違和感。

耳が詰まり、圧迫されているような感じ。音や声が耳から頭のあたりで響き、ボワーーーっという音が残るような…

 

実は前日の昼間、人と会話をしていた時に、微かに違和感があったのですが(相手の声に少しモヤがかかっているような感じ)特に気にはしていませんでした。

 

右耳に不快感はあったものの、痛みもなく、目眩や吐き気もなかったので、そのまま仕事へ。

普段運転をする時は音楽をかけることが多いのですが、この日は無音で。

 

打ち合わせ2件と取材を1本終え、14:00頃に帰宅しました。

右耳が機能していなかったので、取材相手の声をきちんと聞き取れなかったのですが、録音をしていたので帰宅後に左耳で聞き直しました。

 

 

 

2020年10月8日〜9日:耳の状態は変わらず…いや、悪化していたかな。

この日も取材でしたが、ボワァーーーっという低音が耳〜頭に響いて、不快感Max。

水道水が流れる音や、除湿機・空気清浄機の音、エレベーターの稼働音、耳に入ってくる音のほとんどが嫌ぁな感じに響いていました。

左耳は機能していますし、右耳も完全に聴こえないわけではないので、人との会話はできました(ところどころ聞き取れませんでしたが)。

 

(10月10日の聴力検査結果。20デシベルが正常で、左耳は正常値だったのに対して、右耳が45〜50と異常値)

 

2020年10月10日:耳の状態は全く変わらず。

ということで、耳鼻咽喉科を受診。予約枠はいっぱいでしたが、事情を話したら「放っておくと危ないので」と診てくださることに。

血液検査と聴覚検査をし、鼓膜に異常がないかの検査をした後、診察室へ。

 

そこで「急性低音障害型感音難聴」と告げられました。

この病気、原因の多くは「ストレス」や「疲労」「睡眠不足」だそうです。

早めに治療を開始すれば完治する可能性のある難聴ですが、再発することも多いそう…

 

 

 

病院で薬を受け取り、すぐにこの4種類を飲み始めました。

 

  • ステロイド剤(プレドニン):抗炎症作用、神経麻痺の改善
  • 循環改善薬(アデホス):内耳の血流や代謝を改善する
  • ビタミンB12(メコバラミン):内耳の代謝を助ける
  • ファモチジン:ステロイド性胃潰瘍を防ぐ

 

 

2020年10月11日:症状は変わらず。

全ての音が耳〜頭に響き、ブーン、ボヮーンという低音が聞こえている状態が続いていました。

この日は耳を使わないようにし、ヘッドホンを付けて、外の音をシャットアウトすることに。

音がないとものすごく楽です(が、長時間ヘッドホンをつけていると耳が痛くなりますね)。

 

 

朝は全ての薬を飲むのですが、プレドニン(ステロイド)は30mg服用します。

これって結構な量!

ステロイド剤は血糖値を上げる作用があると聞いていたので、炭水化物を控えめに(特に朝は摂らない)ように気を付けていました。

 

 

朝よく食べていたのはチーズ&キムチオムレツ。

 

 

それからヨーグルトきな粉がけ。

 

 

あとは、お肉とか、豆腐サラダとか。

たんぱく質を多めに摂るようにしていました(これは普段から心がけたいこと)。

 

2020年10月12日:少し改善したような気が。

午前中に1本取材をこなし、午後「念のため」ということでMRIを撮りに病院へ。

MRIを受けたことある方ならお分かりいただけると思いますが、とにかく大きな音。

この日はずっと、耳の奥から頭にかけて痛みを感じていました。

 

2020年10月13日&14日:また少し改善したような気が。

だけど、まだまだ。

音が聞こえると疲れを感じるので、完全ではありません。

 

耳鼻咽喉科のドクターから「この2週間が大事です。2週間後の聴覚がこの先も続く可能性が高いので、薬は忘れず飲んで、大きな音を聞いたり、イヤホンの使用は避けてください」と聞いていたので、気を付けていました。

 

2020年10月15日&16日:かなり改善!違和感もなく、普段通りに過ごせるように。

念のため、大きな音や、イヤホンを使用してのリスニングは避けていました。

 

 

(10月17日の聴力検査結果。両耳とも正常値に)

 

2020年10月17日:聴覚検査と診察。

前回の検査で異常値が出ていた右耳が正常値に。

音の響きも不快感もなく、完治したようです。

 

ステロイド剤は急に飲むのを止めてしまうのは良くないのだそうで、この日から量を減らすように指示を受けました(今まで6錠飲んでいたところを4錠にし、これを2日間)。19&20日に2錠に減らして終了です。

 

1ヶ月間は耳の状態が安定しないこともあるそうなので、できるだけストレスをため込みすぎないように過ごしたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

発症から完治まで、短いようで長い2週間でした。

不調だと長く感じるものなのかもしれません。

 

ですが、今回のことは良い経験になった気がしています。

不調になって気づくこと、学んだことも多かったので。

 

これからはストレスをためないように工夫していかないと…と思いました。

仕事は今のところ順調ですし、家族とも平和に過ごしていたので、ストレスなんて抱えていないと思っていたのですが…。

 

いろんな細かいことに気がつき過ぎて疲れることが多いので、自分メンテナンス+私の場合はまずはこの性格(体質?)を直さないといけないのかもしれません。

 

 

vegan♪お肉不使用「島豆腐のベジタコライス 」

 

 

 

沖縄のソウルフードのひとつ、タコライスはひき肉を使います。

 

が。

 

私はヴィーガンでも食べられる、動物性食品不使用のタコライスを作ってみようと思い、ひき肉の代わりに島豆腐を使って

「ベジタコライス 」を作ってみました。

 

ひき肉を使ったタコライスも好きだけど、こっちもかなり好き。

 

いや、島豆腐のベジタコライス の方が好きかもしれない…

 

作り方は動画にあげたので、良ければ見てみてください。

 

 

もうすぐ登録者数が100に★

高評価とチャンネル登録、お願いしまーーーす。