沖縄の伝統野菜・島野菜を使った料理教室に行ってきました

  • 2016.03.18 Friday
  • 21:56


今日は、料理教室(実習形式の講習会)に参加してきました。
那覇市の農家(200件以上の農家があるそうです!)が生産した伝統野菜や島野菜の普及推進のための料理講習会です。

 


講師は「よんなーフード」 http://yonnerfood.jp/ の嘉陽先生。
よんなーフードには最近行けていないのですが、そろそろ再開したいなぁ…

 


まず嘉陽先生がデモンストレーションをしてくれ、その後に私たちが作っていきます。

今回作ったのは「パパイヤシリシリーのかき揚げ」「チムシンジ」「ひじきサラダ」の3品。

 


(かつおぶし消費量日本一★らしいです、沖縄)

 


かき揚げを作っているところ↑

 


出来上がりはこんな感じ♪
(白ご飯には、桜の塩漬けを細かくカットした物をトッピングしています)

 

 

「チムシンジ」

「チムシンジ」は豚のレバーと豚肉・薬草などを煮込んだ料理で、薬効効果の高い伝統的な沖縄料理。
私は今回、初めてチムシンジの存在を知りました!


薬草は ‘ 食べると一日長生き出来る ' というサクナ(長命草)を使いましたが、フーチバー(よもぎ)でも美味しいらしい。
サクナは気管支系の病気(喘息など)に効果があるそうです。

サクナの香りが、レバーの臭みを和らげてくれていました(私はレバー好きなので気になりませんが、苦手な人って多いじゃないですか? そんな方にはチムシンジ、お薦めです)。


 


「ひじきサラダ」

ひじき、塩もみしたキャベツ、レーズンなどが入っていて、ごま油やシークワァーサーのドレッシングと和えています。


同じ柑橘系でも、レモンとはやはり香りが全然違います! 4人分に対して大さじ1しか入れていませんが、それでもシークワァーサーの良い香り♪

 


「パパイヤシリシリーのかき揚げ」

シリシリは沖縄の方言。スライサーで千切りにした料理のことを言います。
酵素がたーーーっぷり含まれている青パパイヤ(熟す前のパパイヤ)は、沖縄では一般的な食材。


私は天ぷらよりも、いろいろ入ったかき揚げが好きです。ビールにも合うしねっ。

こちらのかき揚げにはシソや桜海老も入っていて、ホント美味しかった♪
今度自宅でも作ってみたいと思います。


こんな感じで、沖縄食材を堪能した一日でした。
あぁ、沖縄食材って本当に面白い。興味深いです。

今年中に「沖縄食材スペシャリスト検定」 http://www.shokunokaze.com/  受けようかな〜。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM