さっぽろジンギスカン

  • 2013.07.10 Wednesday
  • 12:58



札幌2日目の夜は、絶対に行きたい!!と決めていた所がありました。今回の札幌行きを決めた時にまず最初に思いついたのがココなんです。

 



さっぽろジンギスカン
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000040/


プレハブの2階がお店です。


 


予約が出来ないので、17時オープンぴったりに行きました。 座席数が少なく、観光客からも地元の方からも人気のジンギスカン専門店なのでオープンして30分ぐらいで満席になってしまうのです。 回転率が良さそうなので、早い時間帯に行けない方は2回転目を狙っていくのも良いかもしれません。







席につくと、何も言わなくてもサッとテーブルに置かれる生ラム肉とタレ。

私、焼肉のタレやジンギスカンのタレ、とんかつソース、そういうのがあまり得意ではなくて焼肉も揚げ物も塩胡椒 or 醤油でいただくのですが、ココのタレはサラッとしていて好き。 
干し貝柱、干しエビ、干しシイタケ、生姜、りんご、玉ねぎ、昆布、鰹節、赤ワイン、醤油、酒、シナモン、バジル、タイム、クローブなどが入っているんですって〜。






ジンギスカンには欠かせませんね、ビール!
店内は冷房が効いていないのでビールがグビグビ進みます。ビールのお代わりを促す作戦だったりして(笑)






お肉はレアがお薦めとのことだったので焼きすぎないように気をつけて。
ラム肉はビックリするほど臭みがなくて、脂肪のない赤身なのに柔らかくて美味しいのです。
ラム肉に多く含まれるビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持や疲労回復の効果、それに脂質の代謝を促進するので積極的に取り入れたいですね。
 
 
途中でおじさん(店主さん)がジンギスカン鍋にポンと乗せてくれるラムの筋肉(奥に見えるのがそうです)は「よーく焼いてね」とアドバイスをいただいたのでしっかりと焼きます。焼きが足りないと硬すぎる筋肉ですが、しっかりと焼くことでカリカリ、お煎餅のようになるのです。

この後お肉をお代わりして(3回お代わりするとラムチョップが入ります)黙々と焼いて、食べて、飲んで、焼いて…





〆には ‘ねこ飯’ をお忘れなく。
きびが入った白米に、お醤油と鰹節がかかったシンプルなねこ飯。






スタッフが持ってきてくれるポットの中にはジャスミンティーが入っています。これは食後のお茶ではなく






ジンギスカンのタレの入っていた器に注ぐのです。で、飲む。スープのようなもの、ですね。 

あ〜、お腹ポンポン! 幸せ〜。


実はここ、10年前の北海道旅行の時にも来たのですが、全く変わっていなくて嬉しかったなぁ。
次はまた10年後に?
コメント
うわっ!北海道に行ってたんだ!
沖縄から北海道ってすんごいアクティブだね
神戸で乗り継ぎしたのなら、言ってくれればよかったのに
スカイデッキから飛行機に向かって手を振りに行ったのに(笑)
焼肉のタレが苦手だなんて、初耳@@
京都でよく焼肉行かれてたので
めずらしく白ごはんも食べてる(笑)
ラム肉、見ただけで違いが分かる感じ☆
鯖寿司も見ただけで美味しいに違いないと思った
先生が感動するだけのことあるね!
  • ラメール
  • 2013/07/12 12:06 AM
ラメールさん

連絡しなくてごめんなさい。結構突然決めた北海道行きだったので、余裕がありませんでした。
次回神戸乗り継ぎで何処かへ向かう時には、手を振りに来てください(笑)

焼き肉の時はほとんど塩胡椒でいただいていて、タレは時々… 家で焼き肉する場合は100%塩胡椒or醤油です。
あはっ、白ご飯も珍しいでしょう? ここへ来たら〆はねこ飯なんです〜。
ラム肉は鮮度抜群で美味しいし、大山のさば棒は先生が忘れられないだけあってホント!!感動の味でした。
私の中でも断トツ1位になりました。
  • さちこ
  • 2013/07/12 4:37 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM