春らしい和菓子

  • 2015.04.27 Monday
  • 14:16


「沖縄には四季がない」というのは本当だと思います。
桜は咲くけれど、紅葉はありません。
ながーーーーーーい夏が終わるとすぐに冬になる感じで、でも冬はそれほど寒くないのでマフラーも手袋もホッカイロも必要ありません。
「寒くないなんていいなぁ!」と内地に住む家族や友人からはうらやましがられます。
確かに、寒くない冬は「沖縄の自慢」の1つかもしれません。
夏は恐ろしいですけどね(笑)紫外線量が。


そんなわけで、季節を感じるために、私はよく和菓子をいただきます♪


先日パレット久茂地で購入したのは
菓匠 清閑院 http://www.seikanin.co.jp/ のお菓子。

 
 

 

『あん乃餅 ずんだ』

北海道産の枝豆と白餡を、お餅にたっぷり絡めて♪

あら??? ずんだ餅の季節は夏……でしたよね!?確か。
でもお店に並んでいたのだから、気にしなーい(笑)

 

 
 

 

『菜の花しぐれ』

外側の生地は、餡に卵黄を混ぜた黄身しぐれ。卵の優しい風味でほっこり。
中は青えんどう豆の香りが楽しめるうぐいす餡。

こちらは春らしい和菓子でした♪


そして、おまけ。

 
 


御殿場に住む親友=すみか  http://gotembanikki.jugem.jp/ が送ってくれたとらやの羊羹「四季の富士」。
色や素材を変えて春夏秋冬それぞれの富士山を表しているのですが、美しいですよねぇ。
「和菓子の勉強をしてみよう♪」という思いにさせてくれた羊羹です。


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM