1日15食限定の仏ランチ「Les Traces de MA(レトラスドゥマ) okinawa」

 

久しぶりに新規開拓しました。

 

仕事柄、SNSやグルメ雑誌もこまめにチェックしていますが、一番参考にしているのが「味の好みが似ている友人・知人」からの情報です。

 

こちらはある方からのおすすめで行ってきました。

 

Les Traces de MA okinawa(レトラスドゥマオキナワ)

(Add: 沖縄県豊見城市字根差部172-1)

 

ランチは1日15食限定。

シェフお任せの1コースのみで、完全予約制です。

 

 

 

 

前菜は、青パパイヤ+人参の下に水耕栽培の小松菜、クスクスサラダ。

サーブされた瞬間、なぜか岡本太郎の作品を思い出しました(笑)←ソースの感じ、かな?

お野菜の鮮度やパワフルさに驚き、透明感のあるクリアな味わいに感動しました。

 

シェフ曰く「料理のイメージは、パリのデリで販売されているお惣菜を、自分なりにアレンジしてお皿に盛り付けた感じ」だそうです。

 

 

 

 

サクッ♪ふわっ♪

芳醇なバターの香りが口いっぱいに広がるパイ生地を崩しながらいただきます。クリーム系のスープはサラリ。鶏肉やお野菜の旨みが染み込んでいます。

 

 

 

 

豚タンのトマト煮込みはホロッ♪

豊見城市はトマトの産地。地元で育った新鮮なトマトたっぷりと使って煮込んでいるそうですが、歯ごたえを残した大豆も入っていて食べ応えがあります。

スパークリングワインと合わせたいお料理でした。

 

 

 

 

 

 

デザートは沢山の種類の中から選べます。

 

シェフはもともとお菓子屋さんをされていたそうで(次回お邪魔した時にもっとお話しを聞きたいと思います)「ケーキをいただくだけのために予約したい」ぐらい美味しかったです。

 

2種類の栗を使ったモンブランと、自家製バナナを使ったショコラ系のケーキ。

 

自家製パンとケーキはお持ち帰りすることも出来るのが嬉しいです。

 

ごちそうさまでした★

 

 

「食材のロスをできるだけ出したくない」というシェフ。

食材も地元の方も大切にされているのがしっかりと伝わってきて、微力ながら「応援したい!」と思いました。

 

★1日15食限定!

★お任せコースのみ!

★完全予約制!

★店内撮影NG!(お料理は大丈夫)

 

と聞くと敷居が高そう…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でもそういう感じではなくて「ひとりひとりのお客様を大切にしたい」という気持ちからこのようなルールを設けているのだと…私は思います。

 

 

リピートしたい一軒がまた増えました。

 

 

※こちらのブログは過去記事から

 

コメント