浮島通りでフレンチを♪ 『Rihouya(リホウヤー)』

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 17:45

 

 

 

 

先週末、久しぶりに先生(主人)とディナーに出かけました。

 

お互い忙しくて滅多に一緒に出かけられないけれど、目標(進みたい方向)が同じですし、私の仕事をいつも全力で応援してくれている先生だから、きっと心が安定した状態で毎日が過ごせているのだと思います。

 

 

この日の夜は、前から気になっていた浮島通りのフランス料理店へ。

 

 

 

 

Rihouya(リホウヤー)https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47019593/

 

カウンター6席のみの小さなフランス料理店です。

 

私はフランス料理が大好き。

ですが、コース料理だと途中でお腹が苦しくなってしまうことが多いので、最近は足が遠のいていました。

 

リホウヤーでは、3つのコースの他にアラカルトでもオーダーすることが可能なので安心です。

 

 

 

 

本日の自家製テリーヌ。

豚タンと豚耳が入ったテリーヌは、独特のコリッとした歯ごたえがありました。バルサミコソースと、トマトペーストが添えられているのは珍しいですね。

 

 

 

 

エスカルゴのソテー赤ワインソースは、先生のリクエストで。

私は実は苦手なのです、エスカルゴ。

それなのに……味付けがとても好みで、美味しくいただいてしまいました。

 

赤ワインソースで煮込まれたエスカルゴって初めて。

 

 

 

 

鮮魚のポワレは、イトヨリでした。

パリッと焼かれた皮目、中はふんわりしっとり。

濃厚な旨みたっぷりの海老のソースでいただきました。

 

 

 

 

子羊のロティ フランボワーズビネガーソース。

赤身と脂の比率が良く、適度な噛みごたえを残しつつやわらかくてジューシーなラムでした。

 

何となくここ最近避けていたラムですが、リホウヤーでいただいて再度好きになりました♪

 

 

 

 

「普段は作らないのですが……」と出していただいたガトーショコラ。

甘さを抑えたケーキは旨味が濃厚で、この小さなサイズでも十分に心が満たされました。

 

いただいたワイン(ミニボトルの泡と、グラスで白と赤を)もすべて美味しくて、私も先生も大満足。

食材に真剣に向き合うシェフと、清潔感漂う店内も強く印象に残っています。

 

 

清潔感、大事ですよね。

人もお店も。

お料理の味はもちろん大事ですが、安心安全や清潔感の方が私は気になってしまうところかもしれません。

 

リホウヤー、本当に良かったです。

メニューがどれぐらいのサイクルで変わるのか分かりませんが、また近いうちにお邪魔させていただきたいと思いました。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM