ここは外せない! 明治38年創業の沖縄そば屋さん『きしもと食堂』

  • 2018.03.05 Monday
  • 16:30

 

 

 

 

この1〜2ヶ月で、かなりの数の沖縄そば屋さんをロケハン・取材させていただいています。

 

メインは沖縄本島北部(美ら海水族館や瀬底島、八重岳近く)。

 

この辺りで外せない一軒と言えば

 

 

 

 

きしもと食堂  https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47000068/ ではないでしょうか。

 

本部町営市場のすぐ近くにある、明治38年創業の沖縄そば屋さんです。

 

 

 

 

メニューは、そば1種類(大と小)と、ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)のみ。

 

 

 

 

麺は、かん水ではなく昔ながらの灰汁を使います。

灰汁を使うことで、麺にコシや歯ごたえが出るのです。

 

スープはカツオ出汁。分厚くカットされた三枚肉がトッピングされています。

 

 

 

 

三枚肉を煮込んだ時のスープを使って炊いたというジューシーも美味しい♪

 

 

幸せ―。

 

沖縄そばって、週1〜2で食べても全然飽きません。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM