素直な甘さが魅力♪ JoieJoie326のケーキ【沖縄・読谷村】

  • 2018.11.18 Sunday
  • 00:28

 

 

 

 

もともと器に興味があったので、最近は陶房やギャラリーショップの取材を意識的に増やしています♪

 

その関係で、昨日は読谷村のケーキ屋さん

「JoieJoie326(ジョワジョワ)」 http://www.joiejoie326.com/ へ。

 

JoieJoie326では、イートインする際「火風水(ひふみ)」の器で提供してくださるのです。

 

 

 

 

ケーキは「パッションフルーツとさんぴん茶のオペラ」を。

 

華やかな器に色鮮やかなケーキ。

 

テーブルに運ばれてきた途端、パッと明るくなります。

 

 

さんぴん茶の香りは強くないけれど、ほのかに感じるような…

パッションフルーツの香りとプチプチッとした食感が良いです♪

 

 

 

 

 

冷蔵ケースには、品良くケーキが並べられていました。

 

読谷村から自宅までは45分ほどかかってしまうので、買って帰りたくてもなかなか…

 

ですから、イートインができるのは嬉しいです。

 

 

 

 

焼き菓子なら崩れないし、気軽に買って帰ることができますね。

 

読谷村は時々お仕事で行くのですが、前を通るたびに「JoieJoie326のケーキが食べてみたいなぁ」と思っていたんです。

 

やっと叶いました。

 

お菓子に使うのは、白砂糖ではなく、きび糖や沖縄の黒糖、アガベシロップ。

その他にも卵、小麦粉、キッシュに使う野菜など、材料にこだわりを持っておられます。

 

 

だから「素直な味」と感じたのだなぁ。

身体にスーッと染み込むおいしさだったのです。

 

家の近くにこんな素敵なケーキ屋さんがあるなんて、読谷村に住んでいる方がうらやましくなりました。

 

 

 

羊羊(YOYO AN FACTORY)【沖縄・北中城】

  • 2018.10.28 Sunday
  • 20:01

 

 

 

 

洋菓子と和菓子、どちらが好きですか?

 

 

私は…

 

選べません。

その日の気分、ですねぇ ← 一番ずるい答え(笑)

 

 

洋菓子だと、濃厚なベイクドチーズケーキやキャロットケーキが特に好き。

和菓子は、よもぎ饅頭(岐阜高山市の「とらや」さんのがNo.1)や桜餅(道明寺派)、練り切り…

 

それから大福餅も好き。

 

20代前半までは餡子系スイーツが苦手でしたが、年を重ねる度に和菓子の魅力にグイグイ引き込まれています。

 

 

 

 

先日は、友人と北中城村の「 羊羊(ようよう)YOYO AN FACTORY 」https://yoyo.okinawa/ へ。

 

プラウマンズランチベーカリーのオーナー=屋部龍馬さんがご友人と始められたお店とのこと。

 

 

 

 

 

 

とても洗練された和の空間。

 

 

羊羊でいただけるのは、どら焼きと豆大福。

イートインもできますが、この日はランチする予定だったのでお持ち帰りすることに。

 

 

 

 

お行儀よく並んでいる豆大福は可愛らしくて、見ているだけで気分がほっこり。

 

 

 

 

すっきりとした素直な甘さの豆大福とどら焼き。

 

こういう時は緑茶や抹茶を合わせるのかもしれませんが、私はエスプレッソとコーヒー。

和菓子とコーヒーって合うんです♪

 

沖縄は和菓子が手に入りづらいので、羊羊は貴重な存在です。

 

またお邪魔させていただきたいと思います。

その時はイートインにしよう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の中のお菓子屋さん『Himbeere(ヒムベーレ)菓子店【沖縄・本部町】』

  • 2018.10.22 Monday
  • 13:07

 

 

「もう沖縄北部に住んでしまった方が良いのでは?」

 

そう思ってしまうほど、最近は今帰仁村・本部町取材が続いています。

ちなみに、今も名護滞在中。

次の取材までの空き時間をカフェで過ごしています。

 

片道2時間のドライブが週4ペースで続くと、さすがに疲れが抜けません…

が、この案件が終われば、きっと良い思い出になるはず。

 

人生に無駄なことなんてひとつもないのです←と自分に言い聞かせている(笑)

 

 

 

 

 

さて。

 

北部通い中に出会ったお菓子屋さんがあります。

 

Himbeere菓子店 https://manimanimag.jp/a0629_20181019/

(ヒムベーレ(ドイツ語で木苺)と読みます)

 

こちらは森の中にひっそりと佇むお菓子屋さん。

外国の童話に出てきそうな…そんな雰囲気。

 

店内には、素朴な焼き菓子が並んでいます。

 

 

 

 

季節によってもラインナップが変わりますが、私がお邪魔した時はシークヮーサーを使ったマフィンがあって、これがとても私好みでした。

 

 

 

 

チョコレートを使った焼き菓子も。

 

北部通いは楽ではないけれど、Himbeereに寄る楽しみができました。

 

詳細はこちら→ https://manimanimag.jp/a0629_20181019/

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM