大好きなイタリア料理店「IBISCO(イビスコ)」でディナー

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 10:26

 

 

「沖縄でおすすめのイタリア料理店は?」と聞かれた時、思いつくのは牧志公設市場の近くにある〇〇〇と、こちらです!

 

2018.5.12(Sat)に那覇市おもろまちから→久茂地(くもじ)に移転オープンした『IBISCO(イビスコ)』https://ibisco.shopinfo.jp/

 

早速行ってまいりました。

 

 

 

 

おめでとうございます。

店内はお祝いのお花でいっぱい♪

 

IBISCOはコース料理もありますが、アラカルトメニューも豊富なので、今回はアラカルトで。

 

 

 

 

ブッラータと生ハム(20ヵ月熟成のパルマ産生ハム)

 

幻のチーズと呼ばれているブッラータは、巾着状のチーズの中に生クリームと柔らかいフレッシュチーズの入った二層構造のチーズです。繊細で賞味期限がとても短いこともあり、一般人が入手することはできないと…思います。

 

一度口にすると忘れられないほど瑞々しくクリーミィーなブッラータ。ナイフを入れた瞬間中からじゅわっと生クリームが溢れ出ます。これが、生ハムの塩気とトマトの酸味とよく合うのです。

 

ブッラータは定番メニューではありませんが、入荷するとインスタやFacebookでお知らせしてくれるので「一度食べてみたい!」という方はぜひこまめにチェックしてみてください。

 

 

 

 

県産まぐろと山原産オレンジ サラダ仕立て

 

フェンネルの茎やチコリも入っていて、風味、食感共に新しいサラダでした。

まぐろと柑橘系が合うことにもびっくり。

 

 

 

 

琉香豚(りゅうかとん)ストゥファート

 

ストゥファートはイタリア語で蒸し煮込み。

新じゃがと豚肉って何でこんなにも相性が良いのでしょうか。

白ワインにも赤ワインにも合う素晴らしいメイン料理でした。

 

 

出来ることならパスタもいただきたかったのですが、お腹が膨れてしまったので次回のお楽しみに。

 

移転オープンのための準備でしばらくお休みされていたIBISCO。

久しぶりに安室シェフのお料理をいただいて、幸せいっぱいのディナーでした。

また日を空けずにお邪魔させていただきたいです。

 

 

 

 

 

ちょっと特別な夜は『Trattoria SOMEYA(トラットリア ソメヤ』でディナー

  • 2017.12.03 Sunday
  • 21:05

 

 

 

 

先日、東京から友人夫婦が遊びにきてくれていました。

 

遠いようで近い、近いようでちょっと遠い東京。

そう頻繁には行き来出来ないので、沖縄に来てくれた時には出来るだけ一緒に過ごしたいと思っています。

 

音楽が好き、ワインが好き、おいしいものが大好き。

似たもの夫婦の私たち。

 

滞在3日目のディナーで伺ったのは

『Trattoria SOMEYA(トラットリア ソメヤ』 

https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47019172/ 

 

以前も同じメンバーでディナーしてました → http://www.oishii-okinawa.com/?eid=1116

 

夜は完全予約制なので、落ち着いて食事&ワインが楽しめるのです。

 

 

 

 

お料理はすべてシェフにお任せ。

 

前菜の前に出てきたのは、カッペリーニを揚げたもの。

 

 

 

 

前菜は紅芋の冷製スープ、島豚のハム、もずくのペペロンチーノ、花ニラと島ダコのマリネ、サーモンとヘチマなど。

どれも私好みでした。

この前菜だけで、ワイン2杯は進みますね。

 

 

この後はパスタが3皿続きます。

 

 

 

 

ハマグリのパスタ。

ルッコラを練り込んだタリオリーニがとてもきれいですね。

 

 

 

 

ゴルゴンゾーラとリコッタチーズ、パルミジャーノチーズを詰めたラビオリ。

 

チーズ好きの私は、このパスタだったら毎日でも飽きないと思います。

ラビオリのモチモチ食感と、クルミのコリコリ感が食欲をさらに刺激させてくれるようでした。

 

 

 

 

こちらは何と、カカオを練り込んだパスタ!

鴨とゴボウのソースです。

 

カカオと鴨とゴボウ……このような組み合わせを思い付くシェフは天才ですね!

「これは合わないでしょう?」と100%疑っている方にこそ試していただきたいパスタです。

 

 

 

 

メインは鴨ロースと、牛ヒレ。

2種類のお肉(しかもどちらも絶品!)が少しずついただける幸せ♪

 

 

 

 

デザートはカシスのシャーベットとティラミスでした。

 

 

飲食店関係者も多く通うTrattoria SOMEYAさん。

ここはホントもう、間違いないです。

 

 

ランチも、ディナーもしっかりと美味しいです。

まだ行ったことのない方は、ぜひ!

(※ディナーは完全予約制ですが、人気店なので、ランチも予約されるのが良いかもしれません)

 

 

 

 

おいしいパスタが食べたい♪ そんな時は『Trattoria SOMEYA(トラットリアソメヤ)』へ

  • 2017.11.13 Monday
  • 21:14


 

 

 

こんにちは、フォトライターのさちこです。

ここ最近、事情があって仕事以外での一眼レフ使用を控えています。

 

そんなわけで、プライベートで使っているのはコンパクトデジカメ(結構前に購入したOLYMPUSのE-PL5)。

もう長いこと使っていなかったので、使い方を忘れていて写真があまりキレイではないのですが…… ブログにアップすることにしました。

 

 

 

 

先週水曜日のランチにブログ仲間のまりっぺさんと、そして週末には先生(=主人)とランチでお邪魔しました。

 

Trattoria SOMEYA(トラットリア ソメヤ)

http://www.oishii-okinawa.com/?eid=1116 ←以前ディナーでお邪魔させていただき、ランチも行ってみたいと思っていたのです。

 

 

 

 

週末のランチは泡でしょ♪

 

ランチはアラカルトでも、コース仕立ても出来ます。

私たちはアラカルト(パスタ)に前菜・ドリンクをプラスしました。

 

 

 

 

いろいろ少しずつ味わうことのできる前菜は、紅イモのスープ、もずくのペペロンチーノ、グルクンのボルペッチィーノ(肉団子)、島豚のハムなど。

 

贅沢なひと口♪

 

 

パスタはそれほど量が多くないので3種類オーダーしました。

 

 

 

 

からすみ タリオリーニ

 

イタリア産のからすみをたっぷり絡めたパスタ。

シンプルなので家でも作れそうですけど(←からすみがあれば)絶対にこの味は出せないんですよね。

からすみの風味が口いっぱいに広がって、幸せ。

 

 

 

 

リコッタチーズとほうれん草を詰めた メッツァルーナ

 

メッツァルーナは、半月という名のラビオリ。中に細かく刻んだほうれん草とリコッタチーズが詰められていて、一口でいろんな風味が広がるんです。

 

 

 

 

石垣牛ボロネーゼ パッパルデッレ

 

パッパルデッレ(幅約25mmの平打ち)の舌触りが好きです。

ひき肉は石垣牛100%で、ガツンとしたお肉の旨味を感じることができます。

時々香るローズマリーの香りがまた食欲を刺激してくれ、気づくと器が空っぽに。

 

 

「那覇でおいしいパスタが食べたい」「今日はのんびりランチがしたい」という時にはおすすめです、Trattoria SOMEYA(トラットリア ソメヤ)。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM