ヘルシーなのに大満足のマフィン@SOYSOY CAFE【沖縄・本部町】

  • 2018.06.17 Sunday
  • 18:41

 

 

 

 

「マフィンとカップケーキって何が違うの?」と思ったこと、ありませんか?

 

マフィンは、生地の中にチョコチップやドライフルーツなどのスイーツ系だけでなく、チーズやベーコン、ほうれん草などを混ぜ込むこともあり “パン” に、カップケーキはトップにアイシングやフロスティングがのっているので “ケーキ” に分類されるのだそうです。

 

納得がいったような、いかないような(笑)

きっとそれは、私がお食事系のマフィンを食べないからかもしれません。

 

 

 

 

オーストラリアに住んでいた頃、マフィンに夢中でした。

専門店も多く、カフェのペイストリーケースにはマフィンが並べられていることも多かった。

型から溢れ出しそうなボリュームたっぷりのマフィンとコーヒーは、私の “幸せ朝ごはん” でした。

 

 

もちろん今でも好きです。

ただ、沖縄には専門店も少なく、カフェで見かけることもあまりないのですが。

 

でも!

 

 

 

 

本部町(もとぶちょう)

SOYSOY CAFE(ソイソイカフェ)https://rurubu.jp/andmore/article/34

 

がありました!

 

遠くてなかなか行くことができませんが、北部取材の時には寄ってマフィンだけ買って帰ることも。

 

 

 

 

SOYSOY自慢のマフィンは、老舗豆腐店の豆乳とおからを生地に混ぜ込んでいるんです。

トッピング素材は地元本部町の特産を使っていて、ひとつのマフィンから “地元愛” が感じられます。

 

 

 

 

イートインもテイクアウトも可能ですが、時間があればイートインがおすすめ。

おしゃれカフェなのだけれども、心落ち着く雰囲気があって、ひとりで過ごしたい時にも良いのです。

 

 

 

チョコレート休憩@Timeless Chocolate(タイムレスチョコレート)

  • 2018.06.11 Monday
  • 19:18

 

 

 

 

チョコレートがないと生きていけない!と思うほどチョコレートが大好きです。

 

チロルチョコからショコラティエが手がけた一粒数百円するものまで好みの幅は広く、我が家には常に何かしらのチョコレートがあります。

朝コーヒーといただくこともありますし、コーヒーブレイクや夜にお酒と一緒にいただくことも。

持ち歩きはしませんが、私のマストアイテム…ならぬマストスイーツです。

 

東京や京都に住んでいる頃は、専門店やデパ地下で “贅沢チョコ” を買うことができたのですが、ここ沖縄では難しく、そんな時は何でも手に入る都会がうらやましく思うことも。


 

 

 

でも、沖縄には『Timeless Chocolate(タイムレスチョコレート)』https://timelesschocolate.com/ があるっ★

 

Timeless Chocolateは「Bean to Bar」スタイルのチョコレート専門店。

Bean to Barというのは、カカオ豆の買い付け〜豆がチョコバー(板チョコ)になるまでの一貫した工程のこと。 チョコレートの製造はもちろん、包装もこちらで行っています。

 

 

 

 

手作りのティラミスやチョコレートケーキ、マカロンなどは店内でいただくことができます。

 

今日はチョコレートを買う目的でお邪魔させていただいたのですが、もちろんそれだけで済むはずがありません。

 

 

 

 

チョコレートミルクレープとコーヒーをイートインすることに。

 

私、ミルクレープをいただくのはおそらく人生で3度目ぐらい。

「ミルクレープが食べたい」と自ら思うことは今までありませんでした。

 

 

それなのに

 

 

 

 

惹かれました。

 

クレープ生地に生クリームとキューバ産ガナッシュ、カカオスプリンクルを挟み込んだミルクレープ。

宮古島産のマンゴーソースがトッピングされています。

 

ガナッシュは甘さが抑えられていて、カカオの芳醇な香りが感じられました。マンゴーソースはわざとらしいトロピカル感がなく、マイルド。弾力のあるクレープ生地はムチモチッっとした食感で、何層にも重なったケ記事が口の中で解けていくのです。

 

こんなに手間とコストのかかったミルクレープは、きっと他では出会うことができません。

 

 

 

 

店内ではエコバックやTシャツ、チャイ(リーフ)、チョコレートなども販売されています。

 

 

 

 

私が購入したのは、もちろんチョコレート。

 

Timeless Chocolateのチョコレートは、世界中から買い付けてくるカカオ豆とサトウキビのみを使って作られています。

つまり、扱っているのは純度の高いピュアチョコレートのみ。

 

ベトナムのカカオ豆70%、キューバのカカオ豆72%、ガーナのカカオ豆78%、コロンビアのカカオ豆82%の4種類が各2枚ずつ入った食べ比べできるセットを購入しました。

 

今夜早速食べ比べてみるつもりです。

 

あぁ、楽しみ♪

 

 

 

 

 

ほろ苦大人のティラミス@cafe MONDOOR(カフェ モンドア)

  • 2018.05.20 Sunday
  • 17:04

 

 

 

 

取材に遅刻する夢、飛行機に乗り遅れる夢、蛇に咬まれる夢…

ここ最近こんな嫌ぁ〜な夢ばかり見ていました。
病んでますね(笑) 

 

新しい仕事を始めたプレッシャーでしょう。
軌道に乗るまでは不安や悩みで落ち込むこともあるけれど、この壁、乗り越えた時が楽しいのですよね。
頑張ります!

 

 

 

 

取材の合間に一息♪

 

cafe MONDOOR(カフェ モンドア)https://www.instagram.com/cafe_mondoor/

 

糸満のカフェなのですが、インスタの写真を見てからずっと行きたいと思っていたんです。

 

 

 

 

ホットコーヒーとティラミスをいただきました。

 

カスタードクリーム多めのティラミスは甘さ控えめで重くなく、ほろ苦いココアパウダーで大人テイストに。

ブラックコーヒーともよく合う。

 

 

ひとりで心落ち着かせたい時に足を運びたいカフェ。

またタイミングを見て、cafe MONDOORにお邪魔したいと思います。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM