ほろ苦大人のティラミス@cafe MONDOOR(カフェ モンドア)

  • 2018.05.20 Sunday
  • 17:04

 

 

 

 

取材に遅刻する夢、飛行機に乗り遅れる夢、蛇に咬まれる夢…

ここ最近こんな嫌ぁ〜な夢ばかり見ていました。
病んでますね(笑) 

 

新しい仕事を始めたプレッシャーでしょう。
軌道に乗るまでは不安や悩みで落ち込むこともあるけれど、この壁、乗り越えた時が楽しいのですよね。
頑張ります!

 

 

 

 

取材の合間に一息♪

 

cafe MONDOOR(カフェ モンドア)https://www.instagram.com/cafe_mondoor/

 

糸満のカフェなのですが、インスタの写真を見てからずっと行きたいと思っていたんです。

 

 

 

 

ホットコーヒーとティラミスをいただきました。

 

カスタードクリーム多めのティラミスは甘さ控えめで重くなく、ほろ苦いココアパウダーで大人テイストに。

ブラックコーヒーともよく合う。

 

 

ひとりで心落ち着かせたい時に足を運びたいカフェ。

またタイミングを見て、cafe MONDOORにお邪魔したいと思います。

 

 

 

 

沖縄フルーツがギュッ! 本部町okinawasunの島スムージー

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 22:38

 

 

 

 

“インスタ映え” が流行っていますが、皆さまは意識していますか?

私は全くしていません。

でも、おいしくて写真映えする被写体は、思わずカメラを向けたくなりますよね♪

 

 

今日は、ロケハンで美ら海周辺をまわっていたのですが、その中で “インスタ映え” の一軒に出会いました。

 

 

 

 

okinawasun(オキナワサン)

https://www.facebook.com/okinawasunsmoothie/

https://www.instagram.com/okinawasun_simaloha/

 

バス停「備瀬入口」の目の前にあります。

 

 

 

 

店内はカラフルでポップ。

アクセサリー作り体験のスペースを作るため、現在は店内一部リニューアル中(改装中もお店はオープンしています)。

 

 

 

 

Life is miracle.

ホント、その通りだと思います。

そしてLife is beautiful,but too short. だから、悔いのない毎日を送りたいですね。

 

人生の主役は “自分” です♪

 

 

 

 

okinawasunでは、島スムージーをいただきました。

 

上がパッションフルーツのスムージーで、下がピンクドラゴンフルーツのソイバナナスムージー。

 

パッションフルーツの方は勝山シークヮーサーとバナナ、パイナップルも入っているそうで、キュッと爽やかな酸味が良かったです。甘ったるくなくて良い。真夏でもさっぱりいただけそうなスムージーでした。

 

ドラゴンフルーツもパッションフルーツも、本部町農家の方が育てているものを使っていらっしゃるそうです。

 

 

この一杯にギュッと沖縄の恵みが詰まっていて、元気が出ました。

暑くて湿度の高い沖縄では、スムージーが特に美味しく感じますね。

 

 

 

 

朝からワインが欲しくなってしまう「食堂黒猫(沖縄・首里)」のスペシャルメニュー

  • 2018.05.05 Saturday
  • 18:00

 

 

 

 

朝9時オープンの食堂黒猫。

http://kuroneko.okinawa/

https://manimanimag.jp/a0396_20180328/

 

早起きをして、お腹を空かせるためにエアロバイクをこぎました。

空腹で食べた方がおいしいに決まっているので。

 

 

 

 

メルボルンから沖縄に移住をしたシェフのSakiさんと、バリスタのクリスさんが営むカフェです。

食堂黒猫でいただけるのは、メルボルンの雰囲気が感じられるお料理。

 

“メルボルンらしい” って何?と思う方もいらっしゃると思うのですが、説明するのは難しい…かも。

でも、1年間メルボルンに住んでいた私は、見た瞬間に「この感じ♪」と思うのです。

 

 

 

 

トリュフオーランディーズ&マッシュルームエッグ

 

マッシュルームとしめじ、ほうれん草、美しいポーチドエッグ、ブラックトリュフオイルを効かせたオーランディーズソースが、自家製カンパーニュブレッドの上にトッピングされています。

 

 

 

 

そのまわりには、バルサミコクランブル、松の実のピクルス、じゃがいものピューレが。

 

 

 

 

シェフズ スペシャル「立春」合鴨の創作ペイストリー

 

真空調理で仕上げた合鴨の胸肉がトッピングされたペイストリーです。

 

 

 

 

ジュニパーベリー、シナモン、赤ワインで煮込んで作ったトマトベースのソースと鴨肉がペイストリーの中に。

トップに見えるのは、青葉のフライと金柑の蜂蜜煮。

 

横に添えられているのはレンズ豆、キヌア、ロースト島人参のハーブ&スプラウトサラダです。

プレートに散りばめられているのは、スパイスパンプキンクランブルと燻製バターソース。

 

 “野に咲く花“ をイメージした一皿だそうです。

 

もう、絶対ワインに合うでしょ♪

 

 

Sakiさん天才! と思います、大袈裟ではなく本気で。

 

 

 

 

食堂黒猫で過ごしていると “メルボルンに行きたい欲” が一旦ストップし、そしてまたじわじわと湧いてきます。

 

私のお気に入りのメルボルンカフェを、日本で紹介したいなぁ…

メルボルンと沖縄を行き来する生活。

私の大き過ぎる夢です。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM