おうち時間の過ごし方

 

 

ビビリなので、コロナウイルスで続いている緊張感が精神的な負担になっています。

 

敵は目に見えず、ニオイも色もついていないですし、死者が少ないからか日本ではまだ楽観視している人も多いようですが。

 

「私のまわりは誰も感染していないし、大丈夫でしょう」と思ってしまう人がいるのも、理解できます。

 

コロナに対する考え方や、危機感、不安の度合いは人それぞれ。

まったく心配してない人もいます。

 

「風邪やインフルエンザみたいなものだから」「かかっても死なないでしょ?」「私は感染しないから大丈夫(かかっても重症化しないし)」と思ってしまうのも仕方がないのかもしれないなぁ…と思います。

 

だって実際、感染した多くの人が回復していますから。

 

でも世界では、死亡者数はどんどん増えていることも事実。

  

無症状で、自覚のないままウイルスを拡散している人も多いそうです。

自分が感染源となって、助かるはずの命も助からなくなってしまう可能性もあります。

 

亡くなった方には家族がいます。夫、妻、子ども、孫大切な人がいるのです。

 

人の命より大事なものはありません。

 

「旅行は来年も再来年もできます。キャンセルしてください。と私は言いたい…。

 

だって、外出自粛要請が出ているのに「沖縄は安全そうだから」と県外から沖縄に遊びに来る方がまだいるんです。

 

(※終息の暁には大大大歓迎です!!)

  

 

沖縄はまだ外出自粛要請が出ていませんが、私は仕事以外ではほとんど出かけていません(人口密度の低いビーチや、末吉公園をお散歩したりはしますが)。

 

 

もともと家で過ごすのが好きなので、一日中家にいてもストレスを感じることはありません。

 

が、この機会にヨガを再開しようと思い、ヨガマットを買いました。

 

家にいる時間が増えたので、お菓子作りや、トマトソース、ジャムなど、忙しい時には作れないものを作ってみたり、新しい分野のお勉強を始めたりして、この生活を楽しんでいます。

  

 

皆さんはどんな「おうち時間」を過ごしていますか??

 

 

 

クリスマス時期の楽しみ&12月にやること

 

 

2019年ももうすぐ終わってしまいますね…

1年ってあっという間に過ぎてしまうので、来年はもっと意識して1日を大切に過ごしたいと思います。

 

さて。

12月といえばクリスマス。

 

皆様にとって「クリスマスといえばコレ!」というものは何ですか???

 

私は…

 

 

シュトーレン(シュトレン)

ドイツの伝統的なクリスマス菓子ですね。

 

こちらはいまいパンの今井さんからいただいたシュトーレンです。

 

 

琉球王朝伝統菓子の冬瓜漬(謝花きっぱん店のもの)と、カーブチー、タンカン、伊江ラム、県産小麦など、沖縄県産素材を使ったシュトーレン。

 

冬瓜漬けのシャリッ♪とした歯ごたえ、華やかな柑橘系の香りがたまりません。

 

コーヒーも合うけれど、ウイスキーやウォッカなどとも相性ぴったりでした。

 

うすーく切ってちびちび味わっていたのですが、クリスマス前に食べ終わってしまったという…(笑)

 

ところで

 

 

 

 

毎年12月に入ると、私は手帳の最初のページにその年の“目標”や“抱負”を箇条書きにします。

 

こうすることで自分の目指していることが明確になりますし、しかも叶うんです。

本当に。

 

皆様もぜひ試してみてくださいね。

 

 

※こちらのブログは過去記事から

お引越し

 

 

 

 

思うところがあって、ブログのお引越しをすることにしました。

 

https://oishiiokinawa.amebaownd.com/

 

新しいブログもは今までとじタイトル「おいしい沖縄.com」で続けることにしました。

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

舘幸子