ほうじ茶の新しい楽しみ方@ROASTED GREEN TEA APARTMENT EIBUN

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 11:40

 

 

 

 

最近 “お茶” が好きです。

煎茶、麦茶、そば茶、ほうじ茶を、その時の気分で。

 

そんな、お茶にハマっている私に嬉しいカフェが那覇にオープンしました。

 

 

 

 

ROASTED GREEN TEA APARTMENT EIBUN

https://roastedgreentea.jp/

 

人気の沖縄そば屋さんEIBUN(エイブン)プロデュースのカフェです。

 

1階にha-na、2階にO'CREPEの入っているビルの3階です。

 

 

 

 

 

すっきりとした店内には、お茶に関する小物や茶葉、陶器などが置かれていて、オシャレ。

 

 

 

 

自家焙煎焙じ茶ソーダをいただきました(右は友人の抹茶ラテ)。

 

 

 

 

自家焙煎ほうじ茶ときび砂糖のシロップをソーダで割ったドリンクです。

 

このような飲み方をするのは初めて!

 

香ばしくて、ほんのり苦くて、その後に甘さが追いかけてきてシュワーーー♪

 

ゴクゴク飲めてしまう美味しさですが、もったいなくてゆっくり味わいました。

 

 

 

 

cococoのキャンドルホルダーが素敵で購入したかったのですが、直接アトリエ+ショップの方へ行ってみたくなったので、今回は購入は見送りました。

 

ROASTED GREEN TEA APARTMENT EIBUNはカフェですが、コワーキングスペースとしても利用することができるそうです。

最近、取材と取材の合間時間を有効活躍したいと思っていたところなので、ぜひ利用させていただきたいと思います。

 

 

お茶の新しい可能性を、皆さまも味わってみてください♪

 

 

 

複雑なスパイス感が癖になるキーマカレー@クルミ舎【北中城】

  • 2018.08.10 Friday
  • 20:55

 

 

 

 

昨日は久しぶりのDay off。

 

随分前から誘いを受けていたのですが、お互いのスケジュールがなかなか合わなくて、叶ったのは半年後!

 

琉球舞踊家の福島千枝ちゃん http://www.chiefuku.com/w/ とランチに出かけました。

 

私も千枝ちゃんも行きたいお店がいっぱい!

「お互いずっと沖縄にいるんだから、時間かけて全部行こうね」と約束をして、今回は北中城の人気カフェへ。

 

 

 

 

クルミ舎  https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470405/47016070/

 

13:00過ぎに到着したのですが、店内の席は2席を除いて全て埋まっていました。

この2席は他の方の予約席だったのですが、「その時間まででしたら」という条件付きで座ることができました!

Lucky〜。

 

 

 

ランチメニューは3種類。

 

友人オーダーのスパイシーチキンカレー(写真上↑)と、サーモンのソテーと、私がオーダーした

 

 

 

 

香味野菜のキーマカレー。

自家製スパイスジンジャエールとセットでいただきました。

 

 

 

 

スパイスの効いた複雑なキーマカレー。

薬味はシソとネギ。

アーモンドや松の実、カボチャの種もたっぷりとトッピングされていて、香りも食感もかなり面白かったです。

 

実は「カフェのカレーだから」と、そこまで期待をしていなかったのですが、私が大好きなゴカルナにも負けないスパイス感。

 

リピーターが多い理由が分かりました。

私も絶対また行きます!!

 

 

 

 

レジ横にはグラノーラも販売されていて、私はジンジャーグラノーラを買って帰りました。

 

北中城村には行ってみたいカフェ、リピートしたいカフェが多いのですが、クルミ舎も必ずまたお邪魔したいと思います。

 

 

 

 

翌々日にもディナーで再訪問♪ 大好きなIBISCO(イビスコ)へ

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 11:57


 

 

 

先日、友人のリクエストで久茂地のイタリアンレストラン『IBISCO(イビスコ)』へ行きました。

 

 

 

 

おもろまちから→久茂地に移転オープンしたIBISCO。

 

https://ibisco.shopinfo.jp/

 

その話を帰宅後、先生(主人)に話したら「いいなー、近いうちに行きたい」と言うので、翌々日にお邪魔することに。

 

 

 

 

白ワインと一緒にいただいたのは → 前菜の盛り合わせ

 

 

 

 

生ハムやお肉のパテ、お米のサラダ、県産野菜のグリルなど。

 

お米はカルナローリ(イタリア米の代表的品種)だそうです。

 

私は毎日でも飽きません、IBISCOの前菜。

 

 

 

 

イタリア産 フレッシュサマートリュフの自家製タヤリン

 

トリュフはマルケ州のもので、パスタは白トリュフと相性抜群というタリヤン。

タリヤンには卵黄をたっぷりと使うのだそうで、舌触りはツルッ。

 

私、黒トリュフよりも断然サマートリュフが好きなんです。

何故って…香り、でしょうか。

黒トリュフよりも柔らかくて優しいなぁ、と。


 

 

 

メインはやっぱりコレ! 熟成伊江牛のタリアータ

 

IBISCOの定番メニューなので何度もいただいていますが、味わうたびに「あれ?こんなに美味しかったっけ?」と思います。

噛みしめる度に脂と旨味がジュワ〜〜っと口の中に溢れ出ます。

 

 

できることなら週1(せめて隔週)で通いたいけれど、最近ますます飲食店取材が続いているので、食べ疲れというか…そんな日も少なくありません。

でもでも、次のOFFディナーには、やっぱりIBISCOかな〜♪

 

大好きな一軒です。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

にほんブログ村

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM